魔法のシート

MENU

34歳 30代過ぎてから目元のたるみが顕著

30代を過ぎてから、目元のたるみが顕著になってきたように感じます。

 

毎日、目元を重点的にケアしているのですが、なかなか思うような効果を感じられずにいます。

 

特に寝不足や疲れているとき、お酒を飲んだ翌日に目元のたるみが気になります。

 

目元がたるんでいると、グッと老けて見えるから嫌なんです。

 

20代まではそんなに気にしていなかったのに、急に老け込んだ印象が強くなりました。

 

できるだけ早いうちにエイジングケアをしておけばよかったと、反省しています。

 

今は、目元用の美容液を使ってケアをしています。他には、お風呂に浸かりながらホットタオルで目元を温めるようにしています。

 

目元の血行が良くなって疲れも取れますし、血色が良くなりクマもなくなります。

 

そのあとは指先を使って、たるみが気になる部分をマッサージしています。

 

3日に一度くらいの割合でお風呂ケアをしていますが、抜群に効果を期待できるかというと微妙です。

 

やっぱり、他にスキンケア方法を探さなければいけないと感じます。

乾燥で目元に細かいシワが・・・

乾燥によるものだと思うのですが、気がついたら目元に細かいシワが出来ていて気分が落ち込んでしまいました。

 

以前は肌にハリがあったし笑ってもシワはすぐき消えていましたが、今では笑うとシワだけが残るようになりました。

 

保湿性の高い化粧品を使うようにしていますが、目元のギリギリの部分にはたくさん塗れません。

 

口元はマスクで隠すことができても、ゴーグルでもない限り目元をおおうことは難しいので乾燥は避けられません。

 

最近は保湿を兼ねてホットタオルでマスクしていますが、目元のシワの改善には至りませんでした。

 

コラーゲンやプラセンタなどのサプリメントをとることも考えましたが、サプリメントを直に体内に入れることにまだ少し抵抗があります。

 

できればそれほどお金をかけず、手軽に目元のシワ取りができれば良いのですが、エイジングケアをうたった美容液はどれも5000円以上の上、内容量が少ないのですぐになくなってしまいます。

 

目元のシワは老けて見える原因なのでなんとかしたいです。

シートマスクは、乾燥を防ぐためお風呂場で使用

シートマスクというと、顔全体を覆うイメージがあります。

 

美容成分を効率よく肌全体に浸透させるために用いるもので、長くて5分から10分くらいで終了します。

 

それ以上貼っているとシートが乾燥してしまいますし、肌にも負担がかかります。

 

これを防ぐために、わたしはシートマスクをお風呂場で使っています。

 

お風呂場なら常に蒸気に満ちていますし、体を温めながらマスクすることで美容成分が開いた毛穴から浸透しやすいのではないかと考えています。

 

また、手持ちの化粧水を乾燥したシートに染み込ませるタイプのシートマスクもあります。

 

ただ、顔全体を覆うタイプのシートマスクは、目元のケアができないのが難点です。

 

目元には大きな穴が空いているのがほとんどで、一番ケアしたい目元には美容成分が届かないんです。

 

仕方がなく、シートを外したあとに改めてケアをする羽目になります。

 

シートマスクは広い場所を効率よくケアするのに向いていますが、目元などのデリケートな箇所には使用するのは難しいです。

シートが透明で驚くマジックフェイシャル

エコライフのマジックフェイシャルを見たとき、なんだろうと感じました。

 

まず、シートが透明なことに驚きました。

 

ビニールのような素材ではなくちゃんと通気性もあるので、長い時間貼っていても蒸れないのが良いです。

 

しかも、肌にしっかり密着するので、美容成分をグングン肌の内側に浸透させることができます。

 

肌に密着させるマスクの中には接着面に粘着性のものが塗布されていることがありましたが、マジックフェイシャルはまったく違います。

 

美容液を塗ってからマジックフェイシャルを貼るので、肌には負担になりません。

 

シートマスクは短時間しか使えないという常識を覆すように、マジックフェイシャルは長時間貼っていても大丈夫です。

 

むしろマジックフェイシャルを貼ることで、目元のたるみが改善されるようです。

 

また、シワも目立たなくなってきます。

 

目元のたるみやシワの改善をしながらケアもできるなんて、忙しい女性にもオススメしたいケア商品です。

 

>>魔法のシートを見る