魔法のシート

MENU

32歳 夜間の保湿パックで目元ケア

目元のシワは、ファンデーションを塗った時にシワの間に入り込んでしまうのが悩みです。

 

ファンデーションがシワの間に入ってしまうと、余計にシワが目立ちますよね。

 

目元のシワはパッと見たときの印象を大きく左右すると思います。

 

目元のシワが目立つと第一印象でも結構歳をとって見えてしまいます。

 

コミュニケーションを取るときはまず顔の目のあたりに視線がいきますもんね。

 

パリッとしたハリ・ツヤのある若々しい顔の印象のためには、目元のケアは大事だと思います。

 

目元のシワは、肌の乾燥状態によってもシワの深さが変わると思います。

 

しっかりと保湿パックをした翌日はいつもよりシワが目立ちません。

 

逆に夕方近くになると、朝よりもシワが目立ってくるような気がします。

 

ということは、保湿さえしっかりと一日中できたら、目元のシワも目立ちにくくできると思います。

 

でも目元は皮膚が薄いので、乾燥しやすいんじゃないかな、と思っています。

 

だからこそ目元に集中したケアが必要なんですよね。

 

目元のシワを増やさないためには、紫外線対策も大事だと思います。

 

目の横辺りは日焼け止めクリームを塗り忘れやすい箇所なので、しっかり忘れずに塗るように心がけています。

目元がたるむと、おばちゃん化一直線

目元がたるんでいると、一気におばちゃんっぽく見えたり、疲れて見えますね。

 

わたしは父が目元のたるみがひどいので、遺伝で自分もそうならないか不安です!

 

目元のたるみは単に老けて見えるということ以外に、不健康に見える、不機嫌に見える、という印象を与えてしまうのが嫌なところです。

 

貧相な印象というか、暗い感じというか。

 

人と会う時、やっぱり目のあたりに一番視線が集まると思うので、たるみは防ぎたいですね。
たるみに関しては、どういうケアが効果があるのかよく分からないのも悩みです。

 

シワの方は保湿が大事なんだろうと何となくわかるんですが、たるみには何が効くんでしょうか。

 

やっぱり保湿は大事なんでしょうか。

 

とりあえず、健康な肌をキープすることがたるみ防止にもなるんだろうと思って、保湿という基本的なケアをするようにしています。

 

それから、たるみにはマッサージや表情筋の運動も効くかもしれないと思って、目の周りのマッサージなどをすることもあります。

エコライフの「マジックフェイシャル」は、目の周りにピッタリ張りつくシートで長時間しっかりと保湿できるのが画期的ですね!

 

私も顔にはるパックを使用していますが、普通のパックは段々ずれていくんですよね。

 

特に、目の周りは頬骨の丸みがあったり目のカーブがあったりして、ちゃんとパックを貼るのは難しいと思っていました。

 

パックをちゃんとはれていないんじゃないか、ズレているんじゃないかという不安がありました。

 

でもマジックフェイシャルは目元にぴったりはれるところがいいですね。

 

フェイスシートが目元に密着して美容液を浸透させるというアイディアが好きです。

 

夜の間に保湿パックをするメリットは睡眠時間を利用して長時間の集中的なパックができるところですけど、パックがずれ落ちても気づかないことが弱点ですよね。

 

マジックフェイシャルを使えば寝返りをうったとしてもずれ落ちにくそうなのがいいと思います!

 

とくに私はうつぶせになったり横向きになったりして寝るので、マジックフェイシャルのようなピタッと張りつくシートは「これだ!」という感じです。

 

寝相が悪い人でも使えそう。

 

それと、昼間もフェイシャルシートをはったまま外出できるというのは衝撃的です。

 

朝にメイクをするとどうしても夕方頃乾燥してきて目元のシワが目立つんですよね。

 

フェイスシートをはったままメイクして外出できるのは面白いと思います。

 

>>魔法のシートを見る