魔法のシート

MENU

43歳 目元専用のケアをしていません

目元ケアとしては、専用の化粧品を使ったりしていません。

 

フェイスケアをする際についでに少し目元に重点的に保湿するといったことはしています。

 

例えば、化粧水、クリームといった流れでケアするのですが、その際、乾燥しやすい目元と口元にはクリームを重ね塗りするといった感じです。

 

この他には、目元の血行を良くするために眼球を動かす体操や、目の周りのツボ押しなどもしています。

30代後半から目元のシワが目立つ

目元のシワは、30代後半ぐらいから目立つようになりました。

 

それまでは「肌がキレイ」「20代に見える」と言われたりしていました。

 

目元の小ジワができはじめた途端、急に老け込んだ印象になりました。

 

目元のシワがあることで、それぐらい顔の印象がガラリと変わってしまったのです。

 

シワが急にでき始めた原因は肌の乾燥でした。それまでしてきたスキンケア方法では、保湿力が物足りなく感じるようになり、日中肌が乾燥することが多くなりました。

 

年齢と共に、肌本来の機能が低下してきているのを感じました。

 

それと同時にシワも目立ち始めました。

 

シワが目立ち始めてからようやく、目元ケアに気を配るようになりました。

 

しかし、既にできてしまったシワはそう簡単に消えるものでもなく、とりあえず、それ以上増やさない、それ以上深いシワにしないといった程度のケアに留まっています。なかなか効果的な目元ケアを見つけられていない状況です。

 

もっと有効な目元のシワ対策があればいいのになと思っているところです。

 

目元のたるみよりもシワ

正直、目元のシワの方にばかり気がいっていましたが、気づけば目元のあたりが何となくたるんできたようにも思います。

 

ふと鏡を見た時に、「あれ、こんなに目力なかったっけ」と自分で思うぐらい、目の周りの皮膚に力が入っていないように感じました。

 

特に、瞼がパチッとしっかり開かない感じがあります。

 

シワだけでなく、皮膚のたるみも老け顔に見える原因になっているのだと思いました。

 

また、皮膚がたるんできたことによって、シワが目立つようになってきたのかもしれないとも思いました。

 

皮膚のたるみは筋力の低下も原因とされていますが、皮膚組織の機能低下も大きく影響すると聞きます。

 

肌が乾燥することによって、コラーゲンやエラスチンといった保湿成分が減少し、肌のハリが失われ、たるみやすくなるそうです。

 

やはり、たるみもシワ同様、肌の乾燥が大きく影響しているのは間違いありません。

 

目元のシワ、たるみの改善には保湿力アップが欠かせないのだとつくづく実感しました。

今まで見た事ないマジックフェイシャル

エコライフのマジックフェイシャルは、これまでにない目元ケア商品だと思いました。

 

ナノファイバー線維を使用したフェイシャルシートは、透過性に優れているので長時間貼っていても蒸れたり、肌がふやけることがないとのことです。

 

驚くことに、6時間も貼れるのです。

 

目元ケアシートの中で長時間貼ることができるものはこれまでなかったので、これはかなり画期的な商品だと思いました。

 

長時間貼れば、その分保湿効果も高まります。

 

しっかり肌の内部まで美容成分を行き届かせることができるのは、とてもいいなと思いました。

 

もっと凄いのは、メイクの上からでも貼れるところです。
かなりの薄くて目立たないので、日中貼ったままでも過ごせるのはかなり便利です。

 

こういった目元ケアシートは、夜の時間帯に使用するパターンが多く、つい面倒になってやめてしまいがちです。

 

でも、日中でも使用できるのであれば、何かと使い勝手が良さそうです。

 

ケアや対策は、続けてこそ効果があるものです。

 

使いやすいマジックフェイシャルなら、無理なく目元ケアを続けられそうですし、効果も高そうだと思いました。

 

>>魔法のシートを見る