魔法のシート

MENU

32歳 3日に1回、入浴後に顔のパックでケア

20代のころは目元のシワに関しては全くの無縁で、気にすることなのありませんでした。

 

ただ30代に入って徐々に目元のシワとくに目尻に笑いシワが現れ、写真を撮ったときに確認すると気になるようになってきました。

 

今まではなかったシワというものが年齢とともに出始めるとやはり「老けた」感じや「疲れた顔」の印象になるように思います。

 

このシワがあるとないとでは顔の印象が大きくかわるなと思います。

 

今まではとくに気にもならかったので写真もドンドンとっていたのですが、映りを気にするようになり大きく笑うことも苦手になってしまいました。

 

幼い子供がいてるので育児に追われシワに対して集中的に目元ケアができていないので、それも気になっています。

 

今この目元にケアをしなければもっと年齢を重ねていくと今以上に老けた印象になるのでは?といった不安があります。

 

自分でケアすることで少しでもよくなるのであれば正しいケア方法を知りたいと思います。

30代に入ってから意識する目元のシワとたるみ

目のシワと同様に目元のタルミも30代に入ってから意識するようになりました。

 

どんな時に目元のタルミを感じるかというと、アイメイクをしているときです。

 

何かのCMでもあったように、アイラインが上手くひけないときに感じました。

 

アイラインをひくと皮膚がよれてしまうので、目尻を軽く引っ張ってひくようになったからです。

 

20代の頃にはこんなことは無かったのでさすがにショックでした。

 

眉毛を抜いて整えているのも、目元のタルミの原因になっているのではとも思っています。

 

目元がたるむと顔自体がだらしない感じになるので鏡を見るのですら嫌になってきます。

 

今自分に時間をかけることがなかなか出来ないので、ネットで検索してお金のかからない目元のツボ押しを試してみたりしていますが劇的には効果がありません。

 

やはり継続することで少しずつ成果がでると信じてこれからも続けていこうとは思います。

 

本当はエステなどにいってフェイシャルエステを受けたいというのが本音です。

マジックフェイシャルはますます試してみたい

今回このエコライフの「マジックフェイシャル」について調べてみて大変興味深くて自分で試してみたいと思いました。

 

まずは面倒なケアではなく子育て中の私にも自宅で簡単にできることが魅力的です。

 

あとお肌と一体化する極薄シートでそのままの外出も可能とありました。

 

ただいくら極薄でもそのままの外出は大丈夫?と思いましたがとても気になる点のひとつです。

 

マジックフェイシャルに使用されている「ナノファイバーシート」が人工皮膚の研究で生まれたものであり、肉眼でみても分かりにくいとありました。

 

日中も貼りっぱなしでいれるのであれば、目元に高い保湿ケア効果があるように思います。

 

使用方法がややこしくなく簡単なので、継続しやすいのがメリットだと思います。

 

外出時に使用できなくても就寝時に使用したまま寝ることができるのも良いですね。

 

密着効果が高いので寝ていてもシートがずれることがないのが良いと思いました。

 

一般的な目元シートは乾燥しすぐにずれてしまうのでその点がほかのものと違い良いと思います。

 

ホームページをみているだけで試してみたいと思える商品でした。

 

>>魔法のシートを見る